インプラント治療

インプラントとは

インプラントとは、大きな意味では生体内に植え込む人工物を指します。

例えば、人工関節や、心臓のペースメーカー、豊胸手術などに使われるシリコンなども、インプラントということになります。

歯科におけるインプラント

歯科の領域では歯科インプラントとか口腔インプラント、デンタルインプラントなどと呼ばれますが、一般的には単に「インプラント」と呼ばれています。

歯が抜けた部分の歯槽骨(歯を支えている骨)に人工の歯根(インプラント体=フィクスチャー)を植えて、その歯根の上に土台(アバットメント)を装着し、そこに人工の歯冠(上部構造)を製作して、なくなった歯が存在していた頃の環境を再現するという治療法です。